メニュー 閉じる

デザインを学ぶ

 
デザインを学ぶ

石の水口のお墓のデザインは最新より最良をお届けすることを心がけます

伝統の意匠から最新のデザインまで熟知したデザイナーが永く愛されるようバリアフリータイプを中心にデザイニングしています

 

墓石の完成イメージ

    • 法的基準に適合した(基準以上の)安全性、強度、耐久性に優れたお墓をおつくりします。
    • カロート内(納骨室)は、棚を設置し、その上に骨壺を整理して置けるデザイン設計です。
      また、湿度対策や水が溜まらないような是正対策も施します。
    • 小さなサイズのお墓でも他社と比較して多くの骨壺を納められる設計となっています。
    • お客様のご希望、ご要望をお聞きした上で、熟練のデザイナーが設計をし、お見積り等をご提示させて頂きます。

 

【和型】

日本で古くから建てられている角柱型のお墓です。
直線的で格調高く、「お墓」というとこのタイプを想像される方が多いと思います。
伝統的かつ飽きのこないデザインで、寺院墓地では今もこのタイプのお墓が好まれる傾向があります。

和型 イメージ

【洋型(横型)】

近年増えてきた棹石が横長タイプのお墓で、横型とも呼びます。
和型に比べると正面に彫る文字にオリジナリティが出しやすく、また文字だけでなく様々な彫刻を施すこともできます。
和型に比べ重心が低いため構造的に耐震性に優れ、お掃除がしやすいのもポイントです。

洋型(横型) イメージ

【和洋型】

和型と洋型のちょうど中間のタイプで、和型よりも重心が低く、洋型よりも棹石が縦長なのが特徴です。
正面の面積も広く、彫り込める文字・彫刻の種類も幅広くなります。
和型より目新しさがあり、背の低い洋型よりも目立つデザインです。

和洋型 イメージ

【デザイン墓】

既成のデザインにとらわれず、自由な発想で個性を前面に出したお墓です。
故人の趣味や職業、人柄のイメージ等をデザインしたお墓が数多く作られています。

デザイン墓 イメージ

【ガラス墓】

近年非常に話題に上っている、ガラス素材を使用したお墓です。
石材と同等の硬度まで硬質化したガラス素材を用いているので破損の心配はありません。
光を透すガラス素材ならではの、明るさを感じるタイプのお墓です。

ガラス墓 イメージ