寺院・霊園紹介

教安寺(浄土宗)寺院のお墓

神奈川県川崎市川崎区小川町11-1

教安寺とは

江戸時代後期、江戸で富士山に弥勒の浄土を求めた新興の庶民信仰の「富士講」が関東一円で広がりました。
教安寺(きょうあんじ)には、富士講の有力な先達であった堀の内村出身の西川満翁が組織した「タテカワ」講による大灯篭があります。また、川崎宿の人々による「南無阿弥陀仏」と記されたいわゆる六字名号碑もあります。

※希少境内墓地あり

見学会は随時行っておりますので、お気軽に お問い合わせください。

お問い合わせ先
TEL 044-333-5678まで(株式会社 水口)